スーツの似合う男を目指す

スーツの似合う男は仕事もデキる!

スーツは自分の体型にジャストフィットしたものを着用しましょう。窮屈とか動きにくいという理由で大き目のスーツを着ている方がいますが、かえってだらしなく見えます。

 

スポーツ選手がユニフォームを着ると力強く見えます。ユニフォームは戦闘服だと言われることもあるくらいです。ビジネスマンもスーツが似合う体作りが大切です。

 

スーツは肩で吊って着るので、ある程度は体型をカバーすることができます。しかし、肉体改造している人がスーツを着ると、さらに恰好よく見えます。肩、胸、背中、お腹、お尻など大きな筋肉を鍛えてスーツの似合う男になりましょう。

 

スーツ姿をカッコよく魅せるコツ