体型別のスーツの選び方

体型別のスーツの選び方

体型を隠すために大き目のスーツを選ぶと逆に見栄えが悪くなります。ジャストフィットしているスーツを選ぶことが基本です。スーツのタイプによって似合う体型があります。

 

体型をカバーするスーツ

 

痩せ型の人

 

痩せ型の人は3つボタン、ダブル6つボタンが向いています。上着のVゾーンが広めの2つボタンだと上半身が貧弱に見えてしまいます。

 

太めの人

 

太めの人は痩せ型の反対で上着のVゾーンの縦のラインを強調できるので2つボタンが似合います。ゾーンが狭いと窮屈に見えます。2つボタンかスリーピースが向いています。お尻が大きい人はセンターベンツだと目だってしまうので避けた方が無難です。サイドベンツの方が良いです。

 

背が低めの人

 

Vゾーンの縦のラインを強調できるので2つボタンが似合います。

体型別のスーツ選び関連ページ

自分に合うスーツ選びのポイント