スーツの着こなし

スーツの着こなしポイント

スーツを着こなすためにはシャツ、ネクタイ、靴など色々なアイテムをトータルコーディネイトする必要があります。

 

スーツの着こなし記事一覧

スーツを着こなすチェックポイント

ジャストフィットしたスーツを着ても注意するチェックポイントがいくつかあります。ボタンスーツのボタンを全て留めている人をたまに見かけます。しかし基本的にはボタンはすべて留めません。2つボタンのスーツは上のボタンを一つだけ留めます。3つボタンなら一番上と真ん中の2つを留めます。3つボタン段返りスーツの場...

≫続きを読む

 

Vゾーン シャツ編

スーツのVゾーンがオシャレじゃないとダメです。シャツの基本カラーは白ですが、毎日ホワイトばかりではオシャレに見られません。シャツの種類(衿の形)シャツの襟は基本はレギュラーカラーです。レギュラーカラーだけではオシャレなVゾーンは形作られません。衿の間の角度が鈍角なワイドカラーや衿の先にボタンが付いて...

≫続きを読む

 

Vゾーン ネクタイ編

Vゾーンを引き締めるためにネクタイは重要なアイテムです。スーツとシャツとネクタイが三位一体になって、あなたの印象は良くも悪くもなります。ネクタイの柄ネクタイの柄はいろいろあります。動物柄やキャラクター柄などは相当のオシャレな人は上手く着こなせるかも知れませんが避けた方が無難です。基本的に柄はシンプル...

≫続きを読む

 

シャツとネクタイのコーディネート

スーツのVゾーンはネクタイとシャツのコーディネートで決まります。バランスが悪いと野暮ったく見え、上手に組み合わせられるとオシャレに見えます。シャツとネクタイの色使いは3色以内シャツとネクタイの色使いは多くなるとバランスが悪くなり、まとまりにくいものです。ポイントはネクタイの中の1色をシャツと同色にす...

≫続きを読む

 

トータルコーディネートのチェックポイント

スーツもジャストフィットしてる、Vゾーンもシャツとネクタイのコーディネイトを考えている・・・それだけでは物足りないです。全体のバランスであるトータルコーディネートにも気を使いましょう。靴ビジネスシーンでは基本はひものある靴です。ローファーはカジュアルと考えた方が良いでしょう。ストレートチップやプレー...

≫続きを読む

 

ネクタイの結び方!ディンプルを作るコツ!

ネクタイの結び方は色々な種類があります。今回は、毎日、使える基本中の基本であるプレーンノットを紹介します。プレーンノットは、ネクタイの結び方の中でも結び目が小さく仕上がる方法です。その分、ノット(結び目)が平らになってしまうので、ディンプル(えくぼ)を作ると、立体的になってキレイに仕上がります。また...

≫続きを読む

 

セミウィンザーノットの結び方

ビジネスシーンで使うネクタイの結び方は、今回、紹介するセミウィンザーノットとプレーンノットの2種類をマスターしましょう。セミウィンザーノットは、ノット(結び目)がキレイな三角形に仕上がるのが特徴です。レギュラーカラーシャツやワイドカラーシャツと、よく合います。細めのネクタイを使うと上手に結べます。セ...

≫続きを読む