シャツとネクタイのコーディネート

シャツとネクタイのコーディネネートがVゾーンのキモです

スーツのVゾーンはネクタイとシャツのコーディネートで決まります。バランスが悪いと野暮ったく見え、上手に組み合わせられるとオシャレに見えます。

 

スーツのVゾーン

 

シャツとネクタイの色使いは3色以内

 

シャツとネクタイの色使いは多くなるとバランスが悪くなり、まとまりにくいものです。ポイントはネクタイの中の1色をシャツと同色にすることです。クレリックシャツは衿と服地で2色ありますのでネクタイは無地だとキリリと締まります。

 

同系色のコーディネートもオススメです。淡いピンクのシャツに赤系のネクタイ、薄いブルーのシャツにネイビーのネクタイというイメージです。

 

このようにシャツよりもネクタイの方が濃いコーディネートは合わせやすいです。同系色のコーディネートは濃淡をはっきりさせるか、もう1色でメリハリをつけるとバランスが良くなります。

 

シャツの衿によるネクタイの結び方

 

シャツの衿の形によってネクタイの結び方を変えましょう。簡単にいえばシャツの衿の形とネクタイの結び目のバランスです。

 

ワイドカラーのシャツに小さめの結び目よりも大き目のウィンザーノットやセミウィンザーノットの方がバランスは良くなります。