ネクタイの結び方

ネクタイの結び方:プレーンノット

ネクタイの結び方は色々な種類があります。

 

今回は、毎日、使える基本中の基本であるプレーンノットを紹介します。プレーンノットは、ネクタイの結び方の中でも結び目が小さく仕上がる方法です。その分、ノット(結び目)が平らになってしまうので、ディンプル(えくぼ)を作ると、立体的になってキレイに仕上がります。

 

また、ネクタイを結んだ時に、大剣の先がベルトにかかるくらいが美しく見える長さです。

 

プレーンノットの結び方動画

 

 

ディンプルを後から作ろうとする人がいるけど、動画のように先に作った方が立体感が出ますね。上手く出来るようになると、他の人との差が付きます。と言うのも、Vゾーンがキマって見える人は、ディンプルをキレイに作っているからです。

 

3分25秒過ぎからは、ネクタイを結んでいる動作を斜めから撮影しているので、わかりやすいです。ぜひ、基本の結び方であるプレーンノットをマスターしてください。